中高年リストラ対策>自分の精神状態を知る・怒りと落ち込み

【自分の精神状態を冷静に捉える】
■怒りと落ち込み
リストラの宣告を受けた人は、どのように自分の感情を克服して再
就職に挑み、そして成功するのでしょうか。
個々人によって違うといえばそれまでですが、今まで多くの人がた
どった道でもあるのです。
その心の変化のパターンをあらかじめ知っておくことで、今自分は
この状態にあるのだ、ここを乗り越えたら次のステップに移れるの
だ、と冷静に分析できます。

1.感情爆発期
まず怒ります。
会社とそれを取り巻く社会の理不尽な仕打ちに対して、あと自分の
不甲斐なさにも。
攻撃的な人は外部に怒りの感情を浴びせますが、内向的な人は怒り
のやり場が分からず、ますます寡黙になってしまうこともあります。
2.第一憂鬱(ゆううつ)期
怒りの時期と前後して、退職に追いやられた面目のなさに気持が落
ち込みます。
会社・社会から家族・親戚・友人・ご近所と自分を取り巻く人たち
のことを考え、自責の念が強くなりさらに落ち込みます。

どうしてこういうことになったのか、どこに間違いがあったのか、
と考え悩みます。
そして、今後のことを考えるだけで絶望的になってしまいます。
この時期が一番辛く苦しい時期です。
ウツ状態になる人もいますが、間違っても、早まった考えなどは起
さないようにしてください。
苦しいときは、信頼できる人にその気持を打ち明けましょう。
良い答えなどなくてもよいのです。
話を聞いてもらうだけでも、ずいぶん楽になることが実感できます。


[PR] Amazon・話題のミュージックにゲーム・書籍 オンラインショッピング楽天市場 中高年の再就職は時間が決め手! 

 
 
inserted by FC2 system