中高年リストラ対策>発想の転換をしよう・就社ではなく就職する

【発想の転換をしよう】
■就社ではなく就職する
戦力外通告を申し渡され、会社を辞めざるをえなくなった場合には
苦しい選択ですが、今の会社にしがみつく考え方をすっぱりと捨て
て、新たな転職のチャンスと捉えられませんか。
若い頃は家庭も顧みず仕事に没頭していたけれど、これからの人生
は家庭も省みられる仕事に就くのはどうでしょうか。
つまり、会社に固執する「就社」ではなく、本来の意味の就職をす
るのです。

会社探しに汲々とするのではなく、新たな仕事を柔軟に捉えて、本
当に自分のしてみたい仕事、したかった仕事、給料は安くても楽な
仕事、家庭と両立できる仕事、社会貢献ができる仕事など選択肢が
広がったと前向きに考えたほうがベターです。
あなたにリストラを言い渡した人事担当者は、手を変え、品を変え、
それこそ、なだめたりすかしたり、あの手この手で退社を迫ったこ
とでしょう。

当然、すぐに感情を整理して、理性的になることは非常に難しいと
思います。
それでも、あなたはこれからも生活していかなければならないので
す。
少しづつでも次の就職に向けての活動を始めるようにしましょう。
中高年の再就職・転職については、こちらにも詳しく書いてありま
すので参考にしてください。
http://tyukonensyusyoku.web.fc2.com/

inserted by FC2 system