中高年リストラ対策>リストラされた理由・自己中心タイプ

【リストラされた理由・自己中心タイプ】
前職での行動を振り返って、自分の弱みを知ることは大切なことで
す。
以下は企業がリストラをする場合、その対象となるタイプです。
自分の行動を分析して、どのタイプに該当するのかよく考えてみて
ください。
中小企業では弱点よりも得点力を重視する傾向にありますが、大企
業で失敗した行動は、中小企業でも同様に致命傷となります。

前職でリストラされた理由をよく認識して、そのような行動は二度
と行わないよう肝に銘じてください。
■自己中心タイプ
専門的能力は優秀であるが、他者との関係で年齢に見合った人間関
係がうまく作れない。
つまり、独善的で協調性がなく、ヒューマンスキルがない人。
★ヒューマンスキルとは、役職などのポジションや職種、業界に関
わりなく、共通して求められる能力や技術のことで、良好な人間関
係を築く為に必要な5つの能力や技術のことです。相手の話をしっ
かりと聞くことができる「ヒアリング力」、相手と話し合いながら
自分の意見主張することができる「交渉力」、自分の意見を論理的
に的確に伝えることができる「提案力」、自分の専門外のことでも
努力する「前向きな姿勢」、そして上記のものを磨いていこうとす
る「向上心」とされています。

このような人は、その理由がヒューマンスキルの欠落がリストラの
真の理由とは気づかなかったり、思いたくない人もいます。
また、気づいていた人は自分の能力・実績をあげて会社・上司に反
撃することもあります。
ですが、もともと頭のいい人ですから、冷静になれば、次のステッ
プへ比較的早く踏み出すこともできます。


[PR] Amazon・話題のミュージックにゲーム・書籍 オンラインショッピング楽天市場 中高年の再就職は時間が決め手! 

 
 
inserted by FC2 system