中高年リストラ対策>のんびり構えすぎてはいけません

【のんびり構え過ぎてはいけない】
会社を退職した直後には、「絶対に新しい職場を探してやる」と誰
しも意気込みますが、失業給付をもらい始めると、その額に見合っ
た生活に入ってしまいます。
そうなると、あわてて働かなくてもいいのではないか、今まで頑張
ってきたのだからしばらくは充電期間と考えてのんびりしても誰に
も文句を言われる筋合ではないと思い込み、再就職の意欲が急速に
なえてしまいます。

実際の上限支給額で計算すると、7750×28日分が毎月支給さ
れた場合、217000円になります。
雇用保険の失業給付金は不労所得ではありません。
被保険者が失業中の生活を心配しないで、新しい仕事を探し、一日
も早く再就職していただくために支給されるものです。
330日分ももらえるのにあくせくすることもないと考えていたら
大間違いです。

待っている間に雇用状況が大幅に改善される見込みがあれば別です
が、誰が考えてもあと数年は厳しい状況が続くのではないでしょう
か。
ゆっくり待っていれば良い、ということは決してありません。
求職活動は早いうちから取り組んだ方が得策です。
前職の勤務を継続しているという気持の延長線上で仕事を探すべき
です。


[PR] Amazon・話題のミュージックにゲーム・書籍 オンラインショッピング楽天市場 中高年の再就職は時間が決め手! 

 
 
inserted by FC2 system