中高年リストラ対策>公共の就職斡旋機関を活用する

【就職斡旋機関を活用する】
出向先が決まっている方は別にして、新たに再就職先を探さねばな
らない人は、どのようにすればよいのでしょうか。
職業紹介をしてくれる機関には、公的職業紹介機関と民間のものが
あります。

■公的職業紹介機関
○ハローワーク(公共所業安定所)
一番身近な紹介期間です。
雇用保険の手続きなど、なにかと利用する機会も多い機関です。
あまり中高年向けの求人は少ないようですが、職業訓練等の申し込
みなど各種支援措置も紹介してくれます。
○人材銀行
中高年対象の求人案件が比較的多いようです。
都道府県の各主要都市に開設されています。
利用する場合は、あらかじめシステムや持参するものなどを電話で
確認してから行くほうが良いです。

○(財)産業雇用安定センター
東京に本部を持ち、都道府県の各主要都市に支部を開設しています。
センター自ら求人会社の開拓を行い、収集した求人情報を契約して
いる企業に提供しています。
逆に求職者が出たら、求人会社に紹介し、面接までの調整まで行っ
ています。
ですから、同センターへの求職登録は会社を通して行わなければな
りません。
○商工会議所
商工会議所も人材紹介は行っていますが、東京・大阪・名古屋など
の大都市に限られています。

inserted by FC2 system