中高年リストラ対策>これからの人生をどう生きるのか

【これからの人生をどう生きるのか】
人生80年と想定した場合、今が50歳ならばあと30年、どのよ
うに生きていきたいのか、そのうち65歳までの15年間仕事をし
たいのであれば、どのような仕事に就きたいのかをここでじっくり
と考えてみましょう。
まず、今までのキャリアを活かした仕事がしたいのか、あるいは今
までとまったく異なる分野で働きたいのかを決めましょう。

そのためには、一度自分のキャリアを棚卸してみることが必要です。
次に、管理業務に就きたいのか、指示される側でいいから気楽に勤
めたいのかも決めておきましょう。
もし、給与が安くても気楽な職場に勤めたいのであれば、身近な勤
務地で意外に早く見つけることができるかもしれません。
また、待遇も良い代わりに、高度の技能・知識が必要で責任ある仕
事を希望するのであれば、遠隔地での勤務であったり、単身赴任が
条件となるかもしれません。

どちらが良いとか悪いとか、この選択に答えはありません。
それを決めるのはあなたですから、どのような条件にしても自分が
納得できる仕事と思えれば、それで良いのです。
ですから、あなたの選択が答えなのです。
ただ、ご家族がいる場合、特に奥さんとはよく話し合って意思統一
を図りましょう。
人生の伴侶である奥さんの理解と協力が、何よりの人生の支えとな
ります。

inserted by FC2 system