中高年リストラ対策>リストラされた理由・盲信タイプ

【リストラされた理由】
■盲信タイプ
上司が出向をさせるときは、甘い言葉を駆使して説得を試みます。
それを鵜呑みにして盲信してしまう人は、会社にとって誠に都合の
いいリストラ対象となります。

「顧客企業の強い要求で、新たに営業拠点をつくり、優秀な人員を
配置しなければならなくなった。そのためあなたが多くの人員の中
から選抜された。」などと口説かれれば、それほど悪い気もせず了
解してしまいます。
しかし、実際は元の会社に戻れる保証などなく、ただ会社の組織か
ら切り離されただけなのです。
それでも元の会社に固執している人は、出向先の職場に溶け込めず
にいつまでも宙ぶらりんの状態が続き、ジレンマに悩まなければな
りません。

逆に、最初から上司の言葉の真の意味を理解していれば、出向先の
会社を新天地と思い、業務だけに集中できます。
大切なことは、いつかは戻れるなどという甘い考えはきっぱりと捨
てて、出向先で一からやり直すくらいの気持ちで仕事に取り組むこ
とです。
そのような姿勢で臨めば、出向先の信頼も得ることができます。
そして、あなたを送り出した上司の鼻を明かしてやればいいのです。


[PR] Amazon・話題のミュージックにゲーム・書籍 オンラインショッピング楽天市場 中高年の再就職は時間が決め手! 

 
 
inserted by FC2 system