中高年リストラ対策>採否のポイントとなる質問について準備をする

【採否のポイントとなる質問について準備する】
面接試験では、各種対策集が数多く出版されていますので、一度は
目を通されたこともあるでしょう。
中には難問・珍問もありますが、おおよそ各社ともその質問は決め
られておりますので、傾向として捉えることは十分に可能です。
これからは、目前に迫った面接試験に対応するために、あらかじめ
自分の考えをまとめておきましょう。

■採否のポイントとなる質問
○応募した理由
○前職を退職した理由
※ネガティブな理由は避ける。
前の会社の悪口は絶対言わない。
「リストラされた」と言うよりも、「自分の能力を活かすために希
望退職に応じました」と言う方が受ける印象は大きく変わります。
○自分の得意とする業務分野、スキル
※求人条件に合致した表現をする。

○前職での業務の実績
※自画自賛の誇張表現は避ける。数字で表せるものは数字で。
○仕事に対する信条
○業務遂行時に発生した問題の解決手法
○応募先への希望・要望事項
これらの質問は必ずといっていいほど出され、採否を決定付けるも
のでもあります。
あいまいな返答にならないよう、万全の準備をしてください。


[PR] Amazon・話題のミュージックにゲーム・書籍 オンラインショッピング楽天市場 中高年の再就職は時間が決め手! 

 
 
inserted by FC2 system