中高年リストラ対策>会社を去る前にしておくべきこと

【会社を去る前にしておくべきこと】
出向先が決まっている人は別にして、退職せざるをえない人は、退
職日が決定しても、まだその間にしておくべきことがいろいろあり
ます。
冷静に考えて、済ませておくべきことは済ましてしまいましょう。

■病気・ケガは治療をしておこう
会社員が加入する「健康保険」、自営業や無職の人が加入する「国
民健康保険」とも最近の医療保険法の改正で病院で支払う一部負担
金の割合は3割となり、「健康保険」の優位性はなくなってしまい
ました。
しかし、あなたの健康保険被保険者証(いわゆる保険証)の下部に
「保険者名称」という項目があり、そこが「全国健康保険協会」で
はなく、「○○健康保険組合」となっている場合は、自己負担割合
が3割以下に設定されていることもあります。
病気やケガの治療は、退職後に時間ができてから、と考えている人
も多いようですが、現在の健康保険にメリットがあるのなら、退職
前に、診察してもらったり、虫歯等の治療も済ませておきましょう。

退職してから、と考えていてもあれこれ気ぜわしくなり、なかなか
時間が取れないものです。
余っている有給休暇を有効に使って、健康な体で就職活動に入りま
しょう。
■残った有給休暇は会社に買い取ってもらう
また、使い切れない有給休暇は会社に買い取ってもらいましょう。
労基法では、会社側から社員に有給休暇の買取をもちかけることは
禁止されていますが、退職時に残っている分については認められて
います。


[PR] Amazon・話題のミュージックにゲーム・書籍 オンラインショッピング楽天市場 中高年の再就職は時間が決め手! 

 
 
inserted by FC2 system