中高年リストラ対策>感情の揺り戻し・冷静になり、また落ち込む

【感情の揺り戻し・冷静になりそして再度落ちこむ】
3.第一冷静・容認期
感情爆発期・第一落ち込み期を過ぎてしばらくしますと、自分の置
かれた立場・状況を受け入れ、冷静に理解できるようになります。
そして、ではどのようにしたら将来が開けるのかを沈着に考えられ
るようになります。
再就職のための情報収集や技術の習得などに、積極的に取り組める
時期です。
そして自分の希望する収入・職務・勤務地なども具体的な目標とし
てたてることができるようになります。

4.第二憂鬱期
理想的な目標を立てて、実際に就職活動に入ると、多くの人は現実
の壁にぶつかってしまいます。
自分の希望条件と現実とのギャップを知り、愕然となります。
そして、いかに自分の考えが甘かったかを思い知らされ、挫折感を
味わうことになります。
当然ですが、面接を受ければうけるほど、ありとあらゆる人からあ
なたを評価されることになります。

それが実力のなさを見透かされ、あらためて自分を客観的に見直す
ことを強要されたような思いになり、さらに気持が落ち込みます。
しかし、ここで落ち込んでばかりいても何事も前には進みません。
自分の実力と社会状況を見直して、本当に自分に合った仕事を見つ
けるようにしましょう。
あまりに辛かったら一息入れてもいいですよ。
だって、ゴールはもう目前まできているのですから。


[PR] Amazon・話題のミュージックにゲーム・書籍 オンラインショッピング楽天市場 中高年の再就職は時間が決め手! 

 
 
inserted by FC2 system